社員インタビューInterview

ぐっどケアKitayama/Iさん

2020中途入社

Iさん

ぐっどケアKitayama

ぐっどケアへ入職、転職した決め手、きっかけ

私は他業種からこの業界(ぐっどケア)へ来ました。
職場の人間関係や会社業績等で将来への不安がありながらもなかなかきっかけが無く前職を続けていました。
そこで友人よりぐっどケアで初任者講習を行っているとの情報を頂き
将来の事を考え何か手に職を付けたいと考えた私は思い切って受講しようと思いました。
正直初めは不安も多く、すぐに転職をする気持ちはありませんでしたが、
初任者研修でお世話になりました講師の方々が親切に教えて頂き、このような会社で働きたいと感じました。
右も左も分からない私に対し、座学中もリアルな現場の声(実話)を聞かせて頂き、聞きなれない言葉なども分かり易く抵抗なく聞け、より一層介護職への興味が大きくなりました。

障害福祉をする上で良かった点、悩んだ点+解決方法や実践している事

介護技術はとにかく数をこなす事だと私は考えております。
しかし、何も考えず介助を行っていると少しの変化やいつもと違った様子が
汲み取れずただ、何となく1日仕事をこなす日々になってしまいがちです。
些細な事でも変化があれば気づけるように気を付ける事で、利用者様の特性の理解に繋がり、昨日より今日、今日より明日と自分自身が成長できた喜びを感じられます。
しかし、昨日まで問題なく行えていた事が今日になると通用しない事も多くあります。
環境や利用者様の気分、時間やタイミング声掛け一つでダメになる事もあれば、それが良い結果に転ぶ場合もあります。
ミスをしてしまった、利用者様を不穏にさせてしまった場合の反省点を見つける事も勿論大切ではありますが、良い結果に転んだ場合は「上手く行けた。」と喜ぶだけでは無く、「なぜ今回は上手く行ったのだろう。」と考えるようにしております。
また、そういった事を職員同士で情報共有を行う事で、介助もしやすくなり利用者様にとってもより良いケアが行えるようになっていけるのではないかと思います。

会社の雰囲気について

先輩スタッフからは困っている私の姿を見つけては声を掛けてくださり、常に気にかけて頂きフォローをして頂いていましたので、私もミスを恐れることなく積極的にケアに入れました。
後輩スタッフへ対しては利用者様の情報は知りうる限りお伝えしますが、代わりに何かをするというよりは『何かあればフォローします』とお伝えし、成長できる機会をお互いに奪い合わないよう適度な距離間を保てたらと思います。
しかし、私自身が受けた御恩は忘れることなく、困っているスタッフのフォローや手助けができる存在になりたいと考えております。
ぐっどケアは組織図がしっかりとしており会社の規定に沿って、命令・伝達がしっかりとされていると感じました。前職では何の説明もないままルールや規定が改正され、納得がいかない場合でも従うしかないという状況がしばしばありました。
しかし、ぐっどケアでは必ず面談をして頂き、そこで説明があり不明点について質問をさせて頂いた際にも必ず納得するまで説明をして頂けます。
上記で組織図がしっかりしていると述べましたが、身構える必要はなく皆様フランクに会話して頂ける為
日々の業務の相談等もできる環境があり、ストレス無く業務が行えると感じております。

仕事のやりがい、働きやすさ

人と人が直接触れ合う職業ですので、声かけ一つでも
声のトーンや強弱によって聞き手の捉え方も違ってきますし、コミュニケーションをするにしてもたくさんお話をしてほしい利用者様、たくさんお話を聞いて欲しい利用者様もいらっしゃいます。ダラダラと説明するのではなく単語で伝えた方が理解される利用者様もおられ、必ずしも答えは一つではないと言う事です。
そこが難しい所でもありますが、利用者様から感謝の声が聞けた時は全ての努力が報われた様な気持ちになり、幸福感と共にやりがいに繋がります。
私も介護技術はまだまだ素人当然ですが、コミュニケーションは入職初日から私に唯一できる事だと思い、信用をして頂くまでに毎日2~3時間傾聴に時間を費やした利用者様もいらっしゃいます。
初めは名前も覚えて頂けず一職員でしたが、次第に名前を覚えて下さりある日を境に名指しで呼ばれる様になりました。
困った時に呼んで頂き、不穏になられた場合も私が行くと落ち着いて下さりました。
この経験は私の糧となり、今後も続けていきたいと思います。

利用者様からケアとは別で呼ばれそこで困りごとなどを相談された事です。
しかし、そこで満足するのではなく私以外の職員がケアに入った時もお互いが気持ちよくケアが行えるように声掛けを行う事で、利用者様の安心にもつながり利用者様が不穏になられた場合にもトラブルなく終えられたことです。
また、家族様から「いつもありがとうございます」と何気ない一言を頂く事で、利用者様が不穏になられた場合にも私自身穏やかな気持ちで接する事ができました。
そして家族様と直接会話が無い職員に対しても「~さんはとてもよく(利用者様)を見てくれていて嬉しいです」と他職員の事を褒めて頂き、自分の事の様に嬉しく感じました。

入社を検討されている方へ

他職種や経験不足で自分に自信が無いと考えておられる方がいらっしゃれば、まず問い合わせや面接をして頂き、直接ご自身で会社の雰囲気を感じて頂けたらと思います。
ご希望があれば、施設見学も可能かと思います。
私自身、前職での経験を活かせるスキルもたくさんありますが、
早くこの業界(ぐっどケア)にこれば良かったと後悔しております。
協力(協調)性があり前向きな方は必ず評価して頂ける会社だと私は思っておりますので、
今までそういった努力が報われなかったと悩んでおられる方がいらっしゃいましたら、是非前向きに検討して頂ければと思います。
また、そういった志を持った方が入職されると職場の士気もあがり、互いに切磋琢磨していけると思います。

SNSでシェア

その他の福祉関連職に関連する求人票を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加