このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年中途入社

のがみ

ぐっどケアSo-La/リーダー(施設長)
ぐっどケア有限会社 入社8年目
ぐっどケアSo-La/リーダー(施設長)/のがみ
ぐっどケアに入社したきっかけは?

ぐっどケアに入社したきっかけは?

ハローワークでヘルパー2級を取得できる学校を勧められ、最初はよく分からないままに受講しましたが、勉強していくうちに誰かの役に立てる、誰かの手助けができる職業だと感じました。

自分自身が誰かに必要とされたい、自分が関わることで相手の方が笑顔になって楽しい気持ちになっていただけたら自分の喜びに繋がるのではないかと思い、学校で学んだことを活かせる「介護」という職業を選び、偶然求人で見かけたぐっどケアに応募し入社しました。
施設の雰囲気を教えてください

施設の雰囲気を教えてください

ぐっどケアは、障がいをお持ちの方や介護保険を利用の方、年齢も若い方からご年配の方まで分け隔てなくご入居されています。

入居者様の疾患やADLの違いもお一人おひとり違うので、日々、沢山の事を学べる施設です。

入居者様同士や職員と入居者様との会話も時々冗談を言って笑い合い、盛り上がっている楽しい施設です。

職員同士のコミュニケーションも声掛けを行い、協力して業務についています。
忙しかったり、大変だったりすることも正直ありますが、相手を気遣い思いやりの気持ちを忘れないようフォローし合っている施設です。
 仕事のやりがいは?

仕事のやりがいは?

ご年齢や疾患の違いにより、入居者様の思いやご希望も違います。
それぞれのご希望される事をどれだけ汲み取れるか、どれだけ叶えられるかを目指し、すぐに出来る事は職員全体で周知して行動していくようにしています。

たとえご希望の全てを叶える事は難しいとしても、どうしたらご本人の満足度を得られるかを職員にも投げかけ、話し合いながら様々な意見や提案を取り入れます。

その結果 利用者様に笑顔が見られ喜んでいただけた時は、施設のみんなが嬉しい気持ちになり、ご本人も入居者様も職員も満足度が上がります。
それが「また頑張ろう」という気持ちへ繋がり、仕事へやりがいにも繋がります。

全ての入居者様に同じように喜んでいただきたいのですが、ADLの問題等で、どう頑張ってもご希望を叶えることが難しい事もあります。
そんな時はとても無念さを感じます。

それでも難しい事を理解していただいた上で出来る事から少しずつおこなっていく、希望を捨てずに、諦めずに支援を続けていきたいと思っています。
入社を検討されてる方へのメッセージ

入社を検討されてる方へのメッセージ

先ほどもお話ししましたが、障がい(身体・知的・精神)をお持ちの方や介護保険利用の方、ほぼ自立の方や介助が必要な方、年齢も20代から70代と様々な方がいらっしゃいます。

介護は”流れ作業”と聞くことがありますが、So-Laでは様々な方がいらっしゃるからこそ、お一人おひとりに対しての対応が本当に大切で・・。

それがこの仕事の難しさや大変さでもありますが、それ以上の楽しさや日々の変化、日々の成長があります。
入居者様と関わる職員も共に学び、共に成長していける職場です。

私たちと一緒にぐっどケアで成長していきませんか?
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

介護福祉士に関連する求人票を見る