このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年中途入社

とうま

サブリーダー
ぐっどケア有限会社 入社5年目
サブリーダー/とうま
ぐっどケアを志望した理由を教えてください。

ぐっどケアを志望した理由を教えてください。

介護・福祉業界の学校へ通っていた時や勤めていく中、“障がい”に興味がありました。
それは、障がい者支援の仕事をしている周りの人達が口を揃えて「楽しい」と話されていたからです。
その「楽しい」とは何なのか?
私のなかで、障がいへの興味が次第に膨らんでいきました。
そんな考えあぐねていた時に、新規オープンする、と広告でぐっどケアの存在を知り、障がいと介護が複合した施設とは何だろうと珍しいかったこと、新鮮に感じたことから、応募してみました。

面接では、緊張もありましたが、話しやすい雰囲気や自身の想いをしっかり聴いてもらえたことがとても嬉しかったのを覚えています。

私は人と関わることに向いている自覚があったので、障がい高齢関係なく多くの関わりを持ちたい、もっと様々な視点から入居者様を見れるようになりたいと感じ、ぐっどケアに入社を決めました。
会社や施設の雰囲気は?

会社や施設の雰囲気は?

会社と入居者様の距離は近いと感じます。それは職員が、会社の行動指針を日々実践に繋げているからだと思います。入居者様とのコミュニケーションが絶えず笑顔に溢れている姿は、入社後もずっと変わりません。
職員同士で助け合い、相談に乗って貰える上司がいて働きやすい環境です。
月一度のレクリエーションでは、入居者様に喜んでいただけるよう様々な取り組みを行っています。

入居施設での仕事内容を教えてください

入居者様の自立支援、身体介助や生活援助が主な業務内容になります。医療面では、他部署と連携を図り、体調管理を日々確認しております。具体的な内容としては、デイサービスやガイドの送り出しや受け入れ、食事や入浴、排泄の介助など生活に寄り添ったものになります。心身ともに豊かな生活を送っていただけるよう、それぞれの入居者様に合わせて対応を行います。

この仕事のやりがいは?

入居者様とコミュニケーションを取っていくなかで、入居者様から沢山嬉しいお声を頂いた時は、信頼関係が築かれたととても嬉しく感じます。
入社当初は、日々異なる場面に対応に迷う時期もありましたが、少しずつ入居者様も受け入れて下さり、慣れてきた頃には、日常が「楽しく」なってきました。それと同時にPDCAサイクルを活用しながらチームの成長を図ることも魅力です。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

介護福祉士に関連する求人票を見る